授乳中の葉酸サプリ



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中も葉酸を摂ろう | 産後の葉酸サプリはコレがおすすめ

授乳中も葉酸を摂ることで母乳の質のアップを

「妊娠中(特に初期)には葉酸を不足なく摂りましょう」というのはご存知のとおり。葉酸の摂取については厚生労働省が発表し、母子手帳にも記載がありますから、葉酸サプリなどは妊婦さんの時に飲んだ経験のある方も多いかもしれません。 葉酸は細胞分裂に関係のある栄養素ですが、妊娠中に葉酸の不足により先天的な病気の原因にもなってしまいます。 しかし、葉酸の働きはそれだけではなく、実は葉酸は「造血のビタミン」とも呼ばれるように、血液を作り出す働きにも欠かせない栄養素です。 母乳の原料はお母さんの血液です。授乳期には貧血にならないように鉄分を意識して補給するとともに、合わせて葉酸も摂取する用に心がける必要があります。 1日の葉酸の摂取量は15歳以上の男女が200μgであるのに対し、妊娠中は400μg、授乳中は280μgとなっています。(厚生労働省「第六次改訂日本人の栄養所要量」より) しかし、どんな栄養素も過剰摂取はいけません。葉酸も1日あたり1000μgをラインとし、それ以上は摂りすぎです。 通常の食事をしている分には葉酸を摂りすぎることはありませんが(むしろ不足に注意しましょう)サプリメントを利用する場合は容量を守り、摂りすぎに注意しながら健康な母乳をあげてくださいね。