授乳中も飲める酵素サプリ



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中も飲める酵素サプリ | 酵素でカラダ元気!

酵素をたっぷり摂ろう
母乳にもたっぷり含まれる酵素
ママと赤ちゃんのために
肌の新陳代謝や食べたものの消化・吸収、血液循環などのために欠かせない酵素の役割。そんな酵素は母乳にも豊富に含まれています。
酵素はママの美容と健康のため、そして赤ちゃんのためにも嬉しい栄養素です。

酵素はどんなものに含まれているの?

酵素が摂れる生ジュース

酵素は食べ物から摂取することもできますが、熱に弱く40度を超えると破壊されてしまいます。
そのため、加熱調理したものからは酵素を摂ることができません。

サラダや果物、お刺身など、酵素は生で食べることができるものから摂取できます。

毎日、食事から十分な量の酵素を摂るのは大変ですが、手作りの生ジュースやサラダなどを取り入れてることで酵素を摂取することができます。

また味噌や納豆、漬け物などの発酵食品にも酵素が含まれています。

酵素が不足するとどうなるの?

酵素が不足すると・・・

体内酵素は年齢とともに減少するほか、暴飲・暴食やストレス、不規則な生活などによっても酵素を消費します。

新陳代謝や消化・吸収の働きに欠かせない酵素が不足すれば皮膚の老化(たるみ・シワ・シミなど)、太りやすさ、疲労がなかなか改善しないなどの影響が出はじめます。
年齢とともに感じるこれらの症状は、酵素不足も深く関わってきています。

また、ミルク育児の子供と比べ、酵素が豊富に含まれる母乳で育った子供は風邪などの感染症にかかりにくく、将来メタボリックシンドロームになりにくいという研究結果も発表されています。

授乳中のママも安心して飲める酵素サプリ

授乳中は酵素サプリで微ママ度UP!
忙しいママは「簡単」美容&ダイエット
授乳期でも安心して飲めるサプリを厳選!
自分だけの時間はなかなか取れない忙しいママは、手軽に続けられるサプリがおすすめ。
赤ちゃんの栄養に、そして産後ママの美容とダイエットのために。
授乳中でも安心して利用できる酵素サプリを厳選しました。

いきいき酵素
薬日本堂 いきいき酵素

麹菌から生まれた酵素のサプリメント「いきいき酵素」。

人間の体とよく似た働きをする麹菌由来の酵母は100種類もの酵素を生み出します。

また、安全・安心面も気になる授乳中。
漢方専門店である薬日本堂の経験と技術から生まれたサプリメントは、原料から製造用材まですべて天然物由来成分を厳選しています。

添加物を一切使わず、カプセルも植物性を採用。安心・安全面も優れています。

価格:定期初回1,728円(15日分)/ 通常:3,456円

薬日本堂【いきいき酵素】を詳しく見る

OM-X
生酵素サプリ OM-X

OM-Xは、乳酸菌の発酵力を利用して作られた酵素サプリです。

栄養が豊富な65種類もの野草や野菜、果物、海藻からTH10乳酸菌が酵素の材料を作るため、ビタミン・ミネラル・アミノ酸も豊富に含んでいます。

残留農薬検査や放射能検査も実施し、安全面もしっかり確認されています。

価格:初回お試し980円(7日分)

OM-X(オーエム・エックス)初回限定お試しセットを詳しく

酵素摂取は「酵素ドリンク」もおすすめ

おやつがわりや小腹が減ったときに利用するのなら、「酵素ドリンク」もおすすめです。
甘くておいしい酵素ドリンクは、炭酸水や牛乳、豆乳などと合わせても美味しく飲むことができます。

また、おすすめはヨーグルトと酵素ドリンクの組み合わせ。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌も同時に摂取できるため、腸内のデトックス効果も期待できます。

授乳中のママ必見!安心の酵素ドリンクおすすめベスト3

酵素は体の「リズム」のためにも重要 バランスの乱れを感じる人に

酵素は、私たちの体にもともと存在し、その種類は数千種にものぼります。 そして、その1つ1つの酵素が生命活動を維持するために大切な役割を持っています。 細胞が生まれ変わる新陳代謝や栄養を体に取り込むための消化・吸収、そして余分なものを排泄するなど、酵素がなければ私たちは生きていくことができません。

しかし、加齢やストレス、食生活の乱れなどにより体内酵素は減少し、機能が衰えてしまいます。 体内酵素の量を以下に維持していくかが、健康や美容、そしてダイエットにも密接に関わりがあると言えます。 酵素ドリンクを利用した「酵素ダイエット」も話題で、バランスが崩れがちな産後のダイエットにも多くの産後ママが酵素ドリンクを利用しています。 ただし、授乳中は食事がわりに酵素ドリンクを飲む「置き換えダイエット」のようなカロリーセーブをすることはできませんから、酵素をドリンクから摂る場合もおやつがわりなどにしましょう。

サプリメントタイプであれば、ドリンクよりもさらに手間ひまかけずに続けられるのがメリットです。 持ち運びもしやすく、外出先でも飲める酵素サプリは職場などでも利用することができます。 また、もともと母乳には酵素が豊富に含まれ、母乳育児で育った子はミルク育児の子に比べ、風邪をひきにくく、将来メタボリックシンドロームになる確率も低いという研究結果も報告されています。 赤ちゃんのためにも、そしてお母さんのためにも積極的に酵素を摂るように心がけたいですね。