授乳中の健康にサプリをプラス



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中の健康にサプリをプラス | 疲れと戦う産後ママの健康に

疲れ解消で美ママになろう!
ママの「元気」が家族の「元気」
お疲れママの健康におすすめのサプリ
栄養を赤ちゃんにあげ続けている授乳中はどうしても疲れがたまりやすいもの。
元気と健康、そして美容のためにも産後疲れ・授乳疲労をため込まないのがポイント。
授乳期でも安心のサプリで栄養をサポートしましょう。

栄養を補おう
栄養不足で感じる「疲労感」

育児や寝不足、ストレスに加え、産後のカラダが完全に戻りきっていない上での授乳。
ぐったり感が顔にまで出てしまっているのを感じる人もいるのではないでしょうか?

母乳を通してお母さんの身体からは多くの栄養が赤ちゃんへと渡されます。
しっかり食べているつもりでも、鉄分やカルシウム、アミノ酸といった栄養は不足しがちです。その結果が疲労となって現れることも多いのが授乳中です。

めぐりの良い体作りは美肌・美ボディには欠かせません。
イキイキと若々しいママでいるためにも、栄養不足には十分気を付けた食生活をおくりましょう。

授乳中でも飲めるサプリや健康食品で不足しがちな栄養を補おう

産後はバランスが乱れがちなだけでなく、育児疲労やストレスなども重なり、免疫力が低下してしまいがちです。
そんなとき、特に気を付けたいのが食事の栄養バランスです。

自分のことはどうしても後回しになってしまう、という産後ママのサポートをしてくれるのがサプリメントです。

授乳中に飲むサプリを選ぶ際の注意点

  • 今のあなたが「必要」と直感的に思うものは体も欲しているもの
  • 妊娠中・授乳中に飲めない配合成分が入っていないかチェックする
  • 定期購入の場合は回数縛り(「3回以上買わないと解約できない」など)もチェック!
  • OKサプリメントもお医者様に相談してからが安心

授乳中もOK!健康維持&疲れ対策におすすめ

すっぽん小町
抜けない疲れ&産後老けを感じる人に

ぐったり感が取れないという人におすすめなのが「すっぽん」です。

すっぽん小町は高級ブランドである国産「はがくれすっぽん」のみを使用。
コラーゲン、アミノ酸、 DHA、EPA、ビタミンE、鉄、マグネシウム、亜鉛、カルシウムなど、授乳中に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれています。

細胞の原料であり、パワーの源となる『アミノ酸』
すっぽんには良質なアミノ酸がたっぷり含まれています。

また、アミノ酸はコラーゲンの元でもありますから、産後「老け」を感じる人にもおすすめです。

定期価格:2,721円(1回での解約もOK)
通常価格:3,024円

ママに人気「すっぽん小町」 公式サイト

マカ・プラセンタ
パワー不足、倦怠感の強い人に

活力の元であるマカとホルモンバランスの変化をサポートしてくれるプラセンタが同時配合。

マカは精力アップとしても有名ですが、アミノ酸や鉄、カルシウムも豊富に含み、ホルモンバランスを整えたい女性にぴったりです。

さらに細胞修復・再生を促すプラセンタの作用は新陳代謝をバックアップ

疲労回復、美肌、ダイエットなどが気になる産後ママにはうれしい組み合わせのサプリメントです。

定期価格:初回500円(2回目~3,980円、3回以上の継続が条件)
通常価格:4,400円

マカ・プラセンタ 公式サイトを見る

OM-X
栄養補給&健康維持に

国産の65種類の厳選食材を12種類の乳酸菌で3年間も自然発酵。
熱に弱い酵素だからこそ、一切熱を加えずに使わずに作られた本物の「生酵素」です。

酵素はあらゆる生命活動にかかわる「命のカギ」のようなもの。
さらに活きた乳酸菌やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が生のままぎっしり。

その他多くの栄養素がたっぷり詰まった生酵素OM-X。まずはお試しサイズから。

お試しセット(7日分):980円

OM-X初回限定お試しセットを見る

疲れと戦う授乳中の健康 サプリで足りないものを補おう

ホルモンバランスも徐々に落ち着いてくる出産後ですが、育児疲労に加え、母乳育児の場合は授乳による疲労も重なります。 とはいえ、子育てにお休みはありませんから、赤ちゃんのためにも家族のためにも、そしてもちろんご自分のためにも毎日元気で笑顔でいたいものですよね。 ご存知の通り母乳はお母さんの血液から作られますから、お母さんは特に貧血には注意しなければいけません。血液は身体中に栄養を運び、老廃物を回収してくる役割を担っています。そのため鉄が不足すると疲れを感じたり、免疫力が低下したりという影響があります。 日々の食生活の中で、鉄をはじめ、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、そして身体の調整、健康維持、美容に欠かすことのできないビタミン類をしっかり摂るようなメニューを続けることが大切です。 しかし、食事だけではどうしても賄いきれない成分も出てきてしまいます。そんなときにはサプリや健康食品などを利用してみましょう。 授乳中はお母さんが食べたものの影響は直接母乳に反映されます。栄養バランスに気遣いつつ、サプリなどを選ぶ場合も安全・安心面にも気を配ることをお忘れなく。 大人にとっては少しの量でも身体の小さな赤茶にとっては影響が大きいこともあります。授乳中は安心して飲めることを重視してサプリを選んでみてくださいね。