授乳中 お腹がすく



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中お腹がすいてたっぷり食べてしまう | 産後ダイエットQ&A

授乳中の食欲と向き合うためには食事のメニューを見直してみる

腹ペコ授乳中ママ

母乳育児だと赤ちゃんが飲むための栄養いっぱいの母乳を作るためにとんでもなくお腹がすいてしまいます。
食べても食べてもすぐにお腹が空いてしまい、「自分は異常なんじゃないか?」と疑ってしまうくらいですよね。

母乳育児だと食べても太らないと耳にすることも多いですが、異常な食欲に任せて食べ過ぎてしまうとしっかりと太ってしまいますし、断乳後太りも心配です。

お腹がすきやすい授乳中 どんなものを食べればいい?

食事は3回、しっかり食べる!野菜はたっぷりを意識して

yasai

いい母乳を作るためにはしっかりと食べないといけませんよね。
そのため毎回の食事に、たっぷりの野菜を食べる工夫が必要です。

おすすめはお味噌汁やスープなどの汁もの。できるだけ具沢山にして食べれば、満足感もかなりアップします。

野菜のなかでも根菜をできるだけとるように意識すると満足感も高くめぐりアップにもおすすめです。
葉物野菜にも必要な栄養素は豊富ですが、食べ過ぎるとからだを冷やしてしまう傾向があります。

母乳がよくでるからだにするために冷やすことはよくありません。
根菜はからだを温める働きもありますし、噛みごたえもあるので満腹感が得られます。
お味噌汁やスープにも野菜をたっぷりと入れて、じっくりと飲むことでからだを温めながら満腹感も得られます。

あったかい飲み物で空腹感を満たす

お茶

授乳中は水分補給も大切ですが、冷たいものをグビグビ飲んでしまうとトイレに行く機会が増えて、からだのなかに水分がとどまりません。
あったかい汁ものをじっくり飲むことで母乳のもとにも栄養もしっかりと含まれます。

しかし、困ったことにそれでもお腹がすいてしまうことがあるのです。
その時はフルーツやヨーグルトなどを食べ、あったかい飲み物を飲んでみましょう。
あったかい飲み物は空腹感を満たすのに最適です。

甘いものでストレス解消もOK でも食べ過ぎは注意!

ご褒美スイーツ

育児の疲れやストレスで甘いものも食べたくなります。
そんな時は我慢しすぎないでたまには自分へのご褒美として甘いものも食べるのもOK。

いい母乳を出すのにも、育児をするのにもストレスが一番よくありません。
食欲を抑えることは難しいので、あまり深く考えすぎずに、自分のためにも、母乳を飲んでる赤ちゃんのためにも何を食べるかを見直すこと。

授乳中の食事は赤ちゃんの成長や健康、そして自分の健康や美容に直結することです。
この機会にじっくりと授乳中の食欲に向き合ってみてはいかがでしょう。

小腹が減ったときにぴったりのダイエットスイーツ

豆乳クッキー
お腹でふくらむ「豆乳クッキー」。小腹が減った時に1日1袋が授乳中はおすすめ。
ベルタ酵素
代謝UP&美容にぴったり♪産後ダイエットに利用する人も多い「ベルタ酵素」です。
ヘルシーバンク
腹持ちと味はバツグン!無添加で安心のシェイクは、授乳期はおやつがわりに。