授乳中胸が大きくなり太って見える | 授乳中のお悩み | 授乳中からOK | 産後ダイエットガイド



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中胸が大きくなり太って見える | 授乳中のお悩み

授乳中は胸が大きく太って見えてしまう
太って見えてしまう授乳中
メリハリ見た目マジック

授乳中は胸が普段より大きくなり、それが太っているように見えてしまうことがあります。

女性の知人・友人に相談しても、むしろ羨ましがられたり、「断乳したら戻るから」と言われてしまいますが、「産んでもキレイ」でいたいという美意識の強いママが多い現代、なかなか「そうですか」と納得できませんよね。

そこで試したいのが「顔やせ」と「着やせ」による、メリハリ見た目マジックです。

授乳中、太って見られがちな人が試したい「メリハリ見た目マジック」

「メリハリ見た目マジック」は、表に出ている部分をスラリとさせて、太っているという印象を与えにくくする方法です。

小顔づくりで目指せ!見た目マイナス5キロ!

美顔器で顔痩せ

顔の印象は体のほかのどの部分にも増して強いのはご存知のとおり。
マッサージや小顔体操、または美顔器、コロコロマッサージ器などを使って小顔づくりをしてみましょう。

とくにフェイスラインをくっきりさせることで、小顔効果は抜群です。

顔がほっそりしている人ばかりでなく、丸顔さんでもフェイスラインがぼやけずくっきりしていると、多少体がふっくらしていても、「痩せている人」という印象を与えます。

ただしご自分でマッサージを行う場合はシワやシミになってしまわないように正しい強さ・方向などを身につけてから行いましょう。
クリームを使ったり、本やDVDで正しい方法をしっかりチェックしてから行うようにしてくださいね。

その点、ちょっと出費をしてでも美顔器やローラーを使うと、正しいケアが簡単にできるので、とくに子育てで忙しい時期には重宝します。

着やせで「ほっそり」効果を狙おう!

鎖骨見せで着やせ効果UP

また、着やせ効果を狙うなら、ドルマンスリーブや首元が鎖骨が見えるほど広めに空いたものを着るのがおすすめ。

胸だけが大きいのであれば、ウエストがしまったものや洋服の上からベルトを巻いて、女性らしいS字曲線をアピールしちゃいましょう。

ヒップや脚に自信がある人は、ぜひそれをチャームポイントにして。
スキニージーンズやタイトスカートを履いてみたり、ミニスカートやショーパンで思い切って脚出しすると、スマートな印象になります。

体重が増えたままなら「ちょっとの努力」を取り入れて

体幹を鍛える片足立ち

実際に産後の体重が気になっているのなら、おやつに注意してみたり、ちょっとしたエクササイズを取り入れたりといった、授乳中でもできるダイエットを意識してみましょう。

甘いものや高カロリースナックのおやつはちょっぴりガマンして、ナッツ類やドライフルーツなどのヘルシーおやつを心がけてみましょう。
酵素ドリンク青汁をおやつに利用するのもおすすめです。

また、産後すぐは激しい運動は避けたいですが、無理のない程度で体を動かすことはむしろ取り入れてほしいもの。

赤ちゃんがお昼寝の時間に一緒にお昼寝しちゃっていた人は、ちょっぴりがんばっておうちでできるエクササイズDVDで汗を流してみるのもスタイルづくりにはおすすめです。

授乳中もOK!メリハリやせ見せにおすすめのグッズ

リファ
バスタブでも使える自宅エステ

雑貨屋さんなどでも手に入るコロコロローラーは手軽にフェイスラインのマッサージができるすぐれもの。

そんなローラー美顔器の上位版がリファカラットです。

リファカラットはローラーでのマッサージに加え、マイクロカレントとイオンスキンケアのメソッドを取り入れた本格派。

完全防水でお風呂でも使え、さらに顔だけでなく二の腕やバストのケアもできるので、断乳後のバストケアにも利用できます。

プラチナ電子ローラー【ReFa(リファ)】を公式サイトでチェック⇒

ReFa