授乳中OKの乳酸菌サプリ



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中OKの乳酸菌サプリ | 腸から整えてダイエット

腸をキレイにして内側からダイエット
代謝にも大きく関わる腸の健康

別名「第2の脳」とも呼ばれる腸。その働きは老廃物を排出したり、栄養を体に取り入れたりするだけにとどまりません。

腸は新陳代謝の活性や免疫機能、またメンタル面にも大きな影響を与える大切な器官です。

内側からのキレイを意識することで、産後の美容・ダイエットに。
乳酸菌サプリを上手に利用して、美ママ度をアップしていきましょう。

授乳中のママが選びたい乳酸菌サプリのポイント

安心して飲めるサプリメントを選ぼう

授乳中・妊娠中のサプリ選びはとにかく品質重視で選びましょう。とはいえ、パッケージだけでは、どれがいいのか決められないのも事実です。
当サイトでは、メーカーさんに直接確認し、「妊娠中・授乳中も使用できます」と回答いただいたものだけを紹介しています。

※体調・体質は一人一人異なりますから、心配な場合・不安な場合は、かかりつけのお医者様にご相談されてみたり、断乳後から始めるのもおすすめです。

菌の種類・菌の数が多いものを選ぶのがおすすめ

「乳酸菌」といっても、実にいろいろな種類の菌が存在します。
その中でどの菌が自分の体との相性がいいのかは、人それぞれ異なります。
(通常1~2種類の菌しか摂取できないヨーグルトを長期間食べていても、実感がない場合は、菌との相性がよくないのかもしれません。)

また、熱や胃酸で生きたまま腸に届く菌は僅かな量になってしまうため、できるだけ菌の数を多く取り入れられるものを選ぶのがベターです。

続けやすいものを選ぼう

とにかく自分の時間が取りにくいママは、手間なく続けやすいことも重視しましょう。
飲み物に混ぜたりせずに、そのまま飲めるサプリメントは忙しいママにぴったり。

また、乳酸菌は一定期間を過ぎると体外に排出されてしまうため、摂り続けることが大切です。
定期購入は注文の手間・注文し忘れを防ぐことができ、なおかつ金額的にもお得に続けられるのでおすすめです。

産後・授乳中のママOK 人気の乳酸菌サプリメント

乳酸菌革命

胃酸や胆汁に強い、生きて腸まで届きやすい「有胞子性乳酸菌」を耐熱カプセルに閉じ込めた乳酸菌革命は、ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など主役級の乳酸菌が16種類も配合されています。

腸内に住む乳酸菌は100種類以上、100兆個にもなりますから、より多くの善玉菌を摂り続けたいものですが、「乳酸菌革命」は1粒で500億個、1日あたり2粒で1000億個の乳酸菌を摂ることができます。

化学性の添加物を使わずに作られているため、妊娠中・授乳中でも安心して飲むことができます。
ただし、大豆アレルギーの方は使用を避けてくださいね。


通常価格:2,880円

定期価格:2,730円

入数:62粒(1ヶ月分)

乳酸菌革命 公式サイトを見てみる

生命の乳酸菌

熱に強い7つの乳酸菌が摂れるサプリメント。
胃酸で溶けずに腸まで届く特許製法コーティングカプセルを採用しています。

1粒で約346億個の乳酸菌が摂れるため、1日1粒でOKです。


通常価格:3,300円

定期価格:初回500円(2回目~2,970円)
(4回以上の継続がお約束)

入数:30粒(30日分)

生命の乳酸菌 公式サイトを見てみる

善玉元気

乳酸菌・ビフィズス菌16種35株が作った「乳酸菌発酵エキス」配合のゼリータイプのサプリメント。
乳酸菌そのものではないため、死滅する心配がありません。

その他トランスレスベラトロール、アントシアニン、天然はちみつ、水溶性食物繊維、クエン酸などを配合。
着色料や保存料を一切作らずに作られた無添加処方の食べやすいゼリーサプリです。


通常価格:6,980円

定期価格:初回3,980円(2回目~5,400円)
(3回以上の継続がお約束)

入数:30包(30日分)

善玉元気 公式サイトを見てみる

授乳中だからこそ乳酸菌サプリをうまく利用しちゃおう!

もともと腸の中には乳酸菌だけでなく、様々な種類の細菌が棲み、私たちと共存しています。 腸の中に棲む菌は、乳酸菌やビフィズス菌など私たちの体に良い影響を与えてくれるものばかりではありません。

「悪玉菌」という言葉はほとんどの方が耳にしたことはあると思いますが、乳酸菌などの有用な働きをしてくれるものを「善玉菌」というのに対し、逆に私たちの体に悪影響を与える菌を総称して悪玉菌と呼んでいます。
そのため、できるだけ悪玉菌を減らし、善玉菌の多い状態を腸内で保つことが大切です。

腸の健康というと、「便秘じゃなければ大丈夫」と思われがちですが、実は腸は「第二の脳」とも呼ばれる器官なのはご存知でしょうか? メンタル面を左右するのは脳のはたらきだけではありません。最近の研究では、腸が私たちの精神面にも影響を与えることがわかっています。
また、腸は免疫機能についても重要な役割を担っています。風邪をひきやすかったり、アレルギー体質だったりというのは体の免疫機能を正常に保つことで改善することが可能ですが、この働きも腸に大きく関わっているというのですから、腸が非常に大切な器官であることがお分かりいただけるかと思います。

また、ダイエットや美容についても腸の働きを無視することはできません。 ある実験では、腸内が善玉菌優位の状態の人は太りにくく、悪玉菌が多い人は同じ量を食べても太りやすいという結果も出ているほど。 赤ちゃんを産んだばかりで時間にも気持ちにも余裕がない時期だからこそ、無理なく続けられる美容法を身につけておきたいもの。 「産んでも綺麗」でいるためにも乳酸菌習慣をはじめてみませんか?