無添加 ダイエット食品



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



無添加のダイエット食品なら産後ダイエットも安心♪

無添加のダイエット食品で安心産後ダイエット
バランスを崩しがちな産後もOK
安心して使える無添加のダイエット食品
カロリーをセーブしながらも栄養はしっかり摂りたい産後ボディ。
ダイエット食品はそんな産後ママのダイエットをサポートしてくれます。

授乳中は栄養補助用おやつとしても
授乳中は栄養補助にも利用できます

食事管理はダイエットの基本ですが、ただ単にカロリーセーブをしただけではリバウンドしやすくなってしまいます。 ダイエット成功の秘訣は、カロリーコントロールをしながらビタミン・ミネラルなどの栄養はしっかり摂ることです。

そこで活躍してくれるのがバランスのとれたダイエット食品です。
出産後なかなか体重が戻らない人は1食をダイエット食品に置き換える「置き換えダイエット」の挑戦するのもおすすめです。

ただし、無理のできない授乳中はダイエットではなく、栄養不足を補うおやつがわりに利用しましょう。 カロリー控えめで不足しがちな栄養素を補給でき、断乳後のやせグセボディを育てるのにも役立ってくれます。

安心して飲める無添加のダイエット食品を選ぼう

産後、とくに授乳中は安心して食べられるものを選び、体バランスを整えながら母乳へ良い影響があるものを続けるのが理想です。

加工食品などに含まれる食品添加物は微量ではあるものの、なかにはその危険性が長年議論されているものも。生まれたばかりの赤ちゃんを抱えているお母さんとしては、なるべく安心・安全なものを選択しておきたいもの。
ダイエット食品も人工甘味料などが含まれていないものを選ぶのがポイントです。

産後ママにおすすめ 無添加のダイエット食品をチョイス!

美容液ダイエットシェイク
美容液ダイエットシェイク

ダイエットシェイクに含まれていることの多い、人工甘味料・酸味料・乳化剤・着色料・増粘剤などは一切使用せずに作られています。

そのため、他のシェイクに比べ、水に溶けにくい・甘みが少ないという欠点もありますが、風味と本物の素材の味にこだわった、おいしさ・満足度98%のシェイクです。

腹持ちにもこだわり、こんにゃくを主成分とする食物繊維の一種「グルコマンナン」を加えています。
グルコマンナンは水を吸って膨れる特性があり、お腹にずっしりとたまり腹持ちを良くしてくれます。

大豆たんぱくとコラーゲン、美容効果の期待できる2つの栄養に加えビタミン・ミネラルも十分摂取できるダイエットシェイクです。

全額返金制度あり【美容液ダイエットシェイク】を詳しく

美容液ダイエットシェイク

味の種類は7つ。「今日はどれにしようか」と飽きずに続けられ、どれもおいしく飲むことができます。

美容液ダイエットシェイク

(小さくて見にくいですが)どの味も、余計な添加物を使うことなく作られています。

美容液ダイエットシェイクの栄養素

栄養バランスはもちろん、美容面にうれしい栄養が入っているのは、産後ママにはうれしいポイントですよね。

マンゴー味の美容液ダイエットシェイク

こちらはマンゴー味のシェイク。
シェイクした後、5分ぐらい置いてから飲むと、グルコマンナンの働きでトロトロ感が増してきます。

公式サイトはこちら

無添加のダイエット食品は意外にも少ない?

添加物の安全性は今もはっきりしないまま利用されているものも少なくありません。 しかし世の中にあふれる加工食品の多くには食品添加物が利用されています。
インスタントやレトルト食品、冷凍食品などに限らず、お漬物、お菓子など、あらゆる加工食品にはなにかしらの添加物が入っているものがほとんど。 とはいえ、なかには食品添加物を一切使わずにこだわって作られた加工食品もありますよね。

ダイエット食品もその多くには人工甘味料、増粘剤、乳化剤、着色料、香料などが使用されています。

添加物の多く含まれるダイエット食品

特に人工甘味料は砂糖に比べカロリーを抑えることができるため、ダイエット中に食べるものとして発売されているものに限らず、ジュースなどの清涼飲料水やお菓子などにも使われています。
しかし、最近ではこの人工甘味料の安全性も疑問視されることも多く、アレルギーの発症例が報告されているほか、カロリーがゼロでもかえって糖尿病の原因になり得ることが報告されています。さらにうつ症状など、脳への影響も懸念されています。人工甘味料、すなわち化学物質ですから、カロリーセーブばかりにとらわれずにしっかり安全性を重視したいものです。

とくに産後の場合は体のバランスも乱れがち。授乳中のおやつがわりに利用する場合も無添加のダイエット食品を選びたいものです。
多くのダイエット食品は添加物が利用されていますが、なかには無添加のものもないわけではありません。添加物を全く摂らない生活は現代の食生活では難しいかもしれませんが、体の中に溜め込まないようできるだけ避けるということはできます。

ダイエットは健康的に美しくなるのが目標。だからこそ、カラダに良いものを選びたいですよね。

こちらもCHECK!→授乳中もOKのダイエット茶 | どうせ飲むならダイエットティーにしよう