授乳中もOKの青汁



産後多くのママが抱えるお悩み「ダイエット」。無理のない方法、授乳中からできる方法、ママに人気のダイエット食品などを紹介しています。産後ママ必見のダイエット関連の疑問・質問、Q&Aもチェック!



授乳中もOK 安心して飲める青汁で栄養補給

aojiru
「栄養はしっかりとって代謝を鈍らせない」
カロリーセーブでも美やせダイエット!
鉄分やビタミン、カルシウム、食物繊維など、代謝UP&デトックスに欠かせない栄養素がたっぷりの青汁は無理なく美ボディを目指したい授乳中にぴったりの健康食品です。

授乳中も安心&おいしい ママに人気の青汁BEST3

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
価  格5,700円
定期価格5,415円
容  量3g×60包
送  料300円~(定期は無料)
返金保障あり
初回購入青汁10包、シェーカー、すっきり3点セットプレゼント
PickUp!無添加・無農薬、抹茶仕立てのおいしさ

鉄分やカルシウムが豊富な桑の葉は、余分な糖分をブロックする働きも。
お茶屋さん発の青汁は、無添加なだけでなく、抹茶仕立ての本格的なおいしさです。
ふるさと青汁
ふるさと青汁
価  格3,800円
定期価格3,420円
容  量3g×30包
送  料500円(定期は無料)
返金保障あり
初回購入青汁14本プレゼント
PickUp八丈島産の明日葉をまるごと使った青汁

水分や老廃物が滞っているのを感じる人には「ふるさと青汁」がおすすめ。
明日葉の青汁のは独特のクセがありますが、30日の返金保証付き。初回時にプレゼントの14本から試してみてくださいね。
美力青汁healthy
美力青汁healthy
価  格4,666円
定期価格4,095円
容  量4g×30包
送  料999円
返金保障500円(定期は無料)
初回購入
PickUp妊婦さんや授乳中の方のために作られた青汁

カリスマエステティシャン監修のママ&プレママのために作られた青汁です。
大麦若葉独特の青みが残るものの、妊婦さんや授乳中にとりたい葉酸もたっぷり。カフェイン量も極力減らされています。

授乳中の青汁選び 確認したい3つのチェックポイント

原料野菜は安全か?

特にチェックしたいのは安全面。
毎日飲みたいものだからこそ、農薬や化学肥料を多く使った野菜が使われているのは心配です。
無農薬栽培のもの、有機栽培のもの、残留農薬チェックを行っているか?などがわかれば、安心して続けることができます。

無添加の青汁がベスト!食品添加物は使われている?

青汁に限らず、多くの加工食品には食品添加物が使われていることが多く、なかには食べ続けることで体への悪影響が心配される添加物もあるのはご存知でしょうか。

味をよくする人工甘味料(アスパルテームやスクラロースなど)、香料、着色料などが使われていないものを選ぶのがベストです。

マズければ続かない!やっぱりおいしい青汁が◎

「青汁はマズいもの」と誤解されがちですが、野菜嫌いの人でも飲めるようなおいしいものもあります。
多少のクセや青みは数日で慣れることがほとんどですが、続けるためにはおいしさは必須!
とくに桑の葉の青汁は、抹茶味の好きな子供ならゴクゴク飲んでくれるおいしさです。

青汁には授乳中に嬉しい栄養素がたっぷり お腹の健康にも

なんとなく体に良さそう・・・と思っている人が多い青汁。青汁といえばいまだに、「マズイ」というイメージが強く残る人も多いようです。
一昔前は、バラエティ番組の罰ゲームに使われたり、某青汁メーカーの「うん、マズイ!・・・もう一杯!」というCMの印象が強く残っている方も多いかもしれません。
しかし、最近の青汁は味が改良されていたり、原料となる植物の違いなどから、ほとんど抹茶と呼べるような美味しいものも多く発売されています。
青汁は栄養価が高く、病後の回復食として利用している方もいるほどですから、授乳中のお母さんの栄養補助としても大いに利用したい健康食品です。
母乳はお母さんの血液から出来ています。鉄分はしっかり補いたいですよね。さらに妊娠中は気にしてとっていた人も多い葉酸、実は別名「造血のビタミン」と呼ばれています。貧血防止のためには鉄分と共に葉酸を摂る必要がありますが、青汁にはこれらの栄養素も含まれています。
また、授乳中のお母さんの悩みに多い便秘。腸内環境の改善に欠かせない食物繊維も青汁にはたっぷり含まれています。
その他、カリウム、ビタミンなど多くの栄養素が含まれ、赤ちゃんのためはもちろん、産後のお母さんの体バランスを整えるために大切な栄養素がたっぷり入っています。
朝食にヨーグルトと混ぜて、また一息つきたい時にホットミルクやホット豆乳と混ぜて、青汁で無理なく栄養補給をしてみませんか?